新人看護師の求人に強い転職サイトは? 新人看護師についての記事一覧

新人看護師の転職は理由が大切

新人看護師の転職は理由が非常に重要になってきます。その理由で転職するの?というケースも当然あります。面接の際にもきちんと理由を考えて述べるようにしましょう。

新人看護師 転職の理由をしっかりと考える

新人看護師は転職の理由をしっかりと考えることが大切です。もちろん、いろいろな理由が重なって転職に至っていると思いますが、それを分かりやすく表現する必要があります。

面接では、通常の看護師に関してはそこまで転職の理由を聞かれないケースも多いですが、新人看護師になると、やはり聞かれます。

その時に、面接官が頷ける内容であれば良いのです。

話に矛盾点がないかどうか

転職の理由に矛盾点がないかどうか、これが非常に大切です。矛盾点があると、嘘を言っているのではないかということになり、印象が悪くなります。

ではなぜ矛盾しているように見えるかというと、多くの場合は嘘を言っているのではなく、話のまとめ方が上手くないのです。

よくあるのが、だらだらと転職に至った状況を説明するパターンです。そうなると、面接官もよく理解できないことがあります。よく理解できないと誤解が生じます。

これが話に矛盾点があるように感じる理由の1つです。一言で言うと何かしっくりこないと面接官が感じるということです。

そうならないために、転職の理由を紙に書き出し、何回も読んでみましょう。そして、できれば家族や友人にも見てもらうと良いですね。

自分にベクトルが向いているか

転職の理由は、簡単に言うと何かに問題があってということがほとんどです。ましてや新人看護師となると尚更です。

その問題は仕事内容であったり人間関係であったり、仕組みであったりするのですが、まずは自分自身に問題があった部分をしっかりと見つめることができているかどうかです。

勤務先がどういったところだったかは、採用にはあまり関係ありません。それよりも、転職という行為に対して、どのように自分自身受け止めているかというところが気になるのです。

反省するところは反省し、次こそはという意気込みがある新人看護師であれば、喜んで採用する、そういった職場が多いですね。

面接先でも同じことが起こる可能性が高いかどうか

例えば、人間関係を退職理由として前面に出したとします。では、この人間関係というのは、面接先で起こる可能性はほとんどないのでしょうか?答えは分からないとなりますよね。

つまり、転職の理由としてどこにでも起こりうることを伝えると、それだったらうちでも起こる可能性があるよね、ということで印象が悪くなるのです。

とはいえ、どこにでも起こりうる転職の理由がほとんどですよね。なので、周りを責めるのではなく、自分の問題を反省する姿勢が大切なのです。

新人看護師 転職の理由による適職の探し方

新人看護師が転職の理由によって適職を探す時の手段として、どういったものがあるのでしょうか?

看護協会に相談

看護協会では無料の職業紹介を行っています。求人数としては、看護師の求人限定であれば、ハローワークよりも多いですね。よって、新人看護師も転職先を探す時に利用します。

しかし、看護協会の担当者は看護師であることも多く、結構厳しい言葉も言われます。よって、精神的にしんどい状態になっているのであれば、余計に追い込まれてしまうかもしれません。

看護師の資格を持っている担当者は、状況が分かる部分も多いため、適切なアドバイスをくれる反面、自分の経験を押し付けてくるケースもありますので、注意が必要です。

知り合いの看護師に相談

知り合いの看護師に転職しようと思って相談をする新人看護師も多いです。やはり、状況を理解してもらいやすいのが大きいですよね。

具体的な求人まで提案してもらえることは少ないですが、自分の頭の中を整理することはできます。有効に活用しましょう。

看護師転職支援サイトに相談

転職の理由を解消できる職場がどういったところなのか、そしてそれはどこにあるのか、という情報を一番持っているのは、看護師転職支援サイトです。

多くの求人を説明してもらう中で、自分が本当にしたい仕事も見つかるかもしれません。

新人看護師の求人に強い転職サイトは? 新人看護師についての記事一覧

転職サイトランキングを見る