新人看護師の求人に強い転職サイトは? 新人看護師についての記事一覧

新人看護師 転職の悩みは求人が多いこと?

新人看護師の転職の悩みは求人が多いことも要因として挙げられます。新人看護師にそれ程求人って多いの?と思われるかもしれませんが、案外多いのです。

新人看護師 転職の悩みとなる求人の種類

新人看護師の転職の悩みにはどういったものが多いのでしょうか?精神的な面などもあると思いますが、まず最も大きいのは、求人の多さです。

求人が多いということは選択肢が多いということです。選択肢が多いのは良いことではありますが、その分悩みにもなりますよね。

病院でもこれだけ選択肢が…

別の病院に転職しようと考えたときにも、選択肢が数多く存在します。新人看護師が次の職場として考えるのが、地域密着型の急性期か療養型ですね。

しかし、ここに絞ったとしても、かなりの数が存在します。そして、各々で仕事内容や患者様の層も異なってきます。

例えば、地域密着型の急性期病院といっても、400床の病院と100床の病院では役割が違います。

また、総合的な診療科目の病院と専門病院でも違ってきますよね。こういったことを新人看護師が転職時に考えても、ピンとこないのです。

かといって深く考えずに転職した場合に、また失敗したらどうしよう、という不安が常に残ります。それを払拭できると悩みが軽減します。

施設関係なども不可能ではない

施設などでの求人に関しても、新人看護師の転職が不可ではないものが多く存在しています。例えば老健やデイサービスなどですね。

新人看護師が転職する際に、施設を選択することは悪いことではありませんが、覚悟が必要です。どんな覚悟かというと、病院に戻れないかもしれない、ということです。

実際には病院で再度就職できないことはありませんが、相当苦労することが予想されます。新人ではなくなった後で、一から看護技術を習得することになるためです。

クリニックも選択の1つに

クリニックも選択肢の1つにはあります。病院に転職するかクリニックに転職するかで悩んでいる看護師も多いことでしょう。

これもあくまでどういった選択を本人がするかですが、最初に病院で基本的な看護技術を身につけておくと、その次の転職先は、範囲が広がります。

しかし、新人看護師でクリニックに就職すると、その後のキャリアの選択肢が狭くなります。もちろん、クリニックで経験後再度病院で経験し直せば問題ないですが。

新人看護師 転職の悩みを解消するための方法

新人看護師が転職の悩みを解消するための方法は、転職に関する情報をいかに上手に収集するか、そして相談できる人がいるかどうかです。

家族に相談

まずは家族で相談できる人がいればベストですね。看護師は親も看護師というケースが少なくありません。厳しいことを言われるかもしれませんが、参考になるでしょう。

また、兄弟姉妹で看護師がいることも多いです。そういった時に、ちょっと相談できると良いですね。他の職場の情報も得ることができますし、気持ちが軽くなるかもしれません。

友人に相談

看護学校の時の友人などに相談するというのも1つの手段です。皆大変な思いをしながら仕事をしていると思いますが、だからこそ真剣に聞いてくれるかもしれません。

あまり深刻な感じで話をすると重くなってしまいますので、ちょっと愚痴を言う感じで、リフレッシュできる時間を持ちましょう。

その時に友人の愚痴も聞いてあげると良いですね。お互いに頑張っていると思えると、気持ちが軽くなりますよ。

看護師転職支援サイトに相談

最近では転職の悩みを聞いてくれ、転職の際には求人を探してくれるサービスがあります。それが看護師転職支援サイトです。

看護師転職支援サイトでは、まずは転職しようか迷っている、悩みを抱えている状況での話をしっかりと聞いてくれます。

その上で、転職することがベストな選択なのかどうか、他に選択肢があるかどうかなども、一緒に考えてくれます。

新人看護師で転職をしようと思うと、どうしても負い目を感じてしまいがちです。ネガティブな気持ちになってしまいます。

そういった状況の中で、看護師転職支援サイトは全面的な味方になってくれます。心強い存在になりますね。

新人看護師の求人に強い転職サイトは? 新人看護師についての記事一覧

転職サイトランキングを見る