新人看護師の求人に強い転職サイトは? 新人看護師についての記事一覧

新人看護師 転職に成功するためには

新人看護師が転職に成功するためにはどういったことが必要なのでしょうか?看護師は転職先は多く新人看護師でも受け入れ可能な職場は多いですが、それでもポイントを押さえておく必要があります。

新人看護師 転職に成功するためのポイント

新人看護師が転職に成功するためのポイントはどういった部分になるのでしょうか?ポイントを押さえておくと、新人看護師でも満足いく転職ができますよ。

給与にこだわらない

新人看護師が転職したいと考える際に、給与の不満が原因のケースがあります。しかし、給与に関しては考えない方が良いですね。

転職したいと考えた理由の中に、給与に関わる部分があったとするならば、それは本当に給与のことなのかもう1度考えます。

例えば、残業代が出ないことが不満なのであれば、給与が少ないのではなく、残業代が出ない職場の体制、考え方に不満があるのです。

不満に思っていることの本質を見極めることは大切なことです。結果的にはどちらでも転職したいことには変わりませんが、心構えが変わってきます。

残業代が出るかどうかを見るのか、それとも職場の体制、考え方を見るのかということですね。

人間関係が転職理由なら謙虚に

新人看護師の転職理由として、人間関係が挙がってくるケースは多いですよね。面接官もそのことは分かっています。

よって、人間関係が転職理由であることを面接時に説明しても問題ないのですが、伝え方が非常に大切になってきます。

例えば、面接時には自分を良く見せたいという心理が働き、相手が悪いような発言をしてしまうことがあります。これは印象が悪くなります。

というのも、人間関係の問題は、第三者から見るとどちらが悪いとは言いにくいものがありますし、面接時には真相は分かりません。

それよりも、仮に相手を非難するような発言をしてしまうと、その攻撃性を懸念されてしまいます。新人看護師に問題があるのではないかと思われるのです。

人間関係を転職理由に挙げるのであれば、精一杯対応してもらったが自分が至らずに、という謙虚な姿勢でさらっと伝えましょう。

積極性が大切です

新人看護師が転職して成功しているケースでは、やはり積極性があるかどうかが大切です。積極的に仕事を教えてもらう姿勢が大切です。

というのも、最初の就職先で上手くいかなかった理由の1つに、受身であったことが挙げられるケースがあるためです。

つまり、積極的に自分から行っていく姿勢があれば上手く行っていたんですよね。それに気づくきっかけになる転職であれば、成功します。

新人看護師 転職で成功した事例でケース・スタディー

新人看護師が転職で成功した事例を簡単に説明したいと思います。

少し穏やかな一般急性期病院に転職

新人看護師として大学病院に就職したのですが、展開の速さに全くついていけず、新人看護師の中でも、自分だけが取り残されている感じがしていました。

そして、プリセプターにも怒られ続ける日々で、精神的にも参っていました。私には急性期は向かないのかもしれない、そう思って転職を決意しました。

急性期は向かないと思ったので療養型病院の求人を探し、看護師転職支援サイトに問い合わせ、状況を説明しました。

すると、療養型病院ではなく、少し穏やかな民間の一般急性期病院を勧められました。その方が馴染むと言われたんですよね。

確かに、急性期が嫌いになったわけではなく、出来ない自分が嫌だっただけなのかもしれません。できる職場であれば、また自分を取り戻せる、そう思い決めました。

結果としてこの転職先で数年間勤務し、一人前の看護師になることができました。

クリニックなんて無理だと思っていました

病院での仕事が自分に合わず、もう看護師は辞めようと思っていました。何か看護師の資格を活かして企業で働けないかと思い、軽い気持ちで看護師転職支援サイトに登録しました。

すると、思いがけないことにクリニックを勧められたんですよね。逆に企業で勤務しようにも、新人看護師では活かせる仕事がないと。

でも、クリニックは即戦力が必要と聞いたことがあったので、無理だと思ってたのですが、それでも問題ないところがあったんですよね。

院長がじっくりと看護師を育てたい、というクリニックだったのです。今でもそのクリニックで楽しく仕事が出来ています。

唯一心配なのは、院長のカラーに染まってしまっているので、他の職場で仕事ができないんじゃないかというくらいですね。

新人看護師の求人に強い転職サイトは? 新人看護師についての記事一覧

転職サイトランキングを見る