新人看護師の求人に強い転職サイトは? 新人看護師についての記事一覧

新人看護師が仕事行きたくないと思うのは追い詰められた時

新人看護師が仕事行きたくないとなるのは、心に余裕がなくなり仕事に耐えられなくなった時が多いですね。ではどんな時に耐えられなくなるのでしょうか?

新人看護師が仕事行きたくないのは心が拒否している?

新人看護師が仕事行きたくないというのは、よほどのことがあったのではないかと心配になりますよね。

しかし、実際のところは、それ程重要なことではなく、ただしんどい仕事や人間関係を心が拒否している状態から、仕事行きたくないとなってしまいます。

つまり、これって子供の時に嫌な行事の時にお腹が痛くなるのと原理は一緒です。言い方を変えると、ちょっとしたきっかけがあれば、仕事行きたくないと思わないようにすることができます。

例えば、何か得意な仕事が出来る、これはとても大きなことです。何か得意なことがあれば、自分はできると自信を持つことができますので、その自信を胸に仕事を頑張ることができます。

こうなると仕事行きたくないという気持ちはなくなっています。この状態を心が元気になったというとイメージしやすいかもしれませんね。

人間関係の場合であれば、今まで苦手だった先輩看護師から褒められる、たったこれだけで頑張ろうとなります。

心は単純ですので、何か1つ問題となっていることを解消すると、一気に心が軽くなり、また頑張れるようになります。

心にいくらか負荷をかけていくことは大切ですが、負荷が重すぎると倒れてしまいます。上手くバランスがとれるところを見つけ、バランスよく負荷をかけていくことができるようにしましょう。

新人看護師が仕事行きたくない時に少し休む

新人看護師が仕事行きたくないという時には、少し休むことも大切です。というのも、場合によっては抑うつ状態かもしれないからです。

抑うつ状態の場合には、ちょっと無理をすると、本格的にうつ病になってしまう危険性があります。

中には仕事内容を配慮して仕事をするというケースもありますが、これはあまり良い対応ではありません。

その配慮された仕事内容が、したい仕事であるのであれば問題ありませんが、ほとんどのケースで不本意な仕事内容になります。

つまり、本当にしたい仕事はできなくて、違う仕事をやらされているとなり、余計に負担に感じてしまうのです。出来ない自分を責めるような感覚になるというと分かりやすいかもしれませんね。

つまり、この仕事ならできるだろう、ではなくて、一旦休んでそれから復帰については考えるというスタンスが最も適切な対応と言えます。

新人看護師 仕事行きたくないのも1年だけ

新人看護師が仕事行きたくないとなるのも、1年だけということが多いです。つまり、1年経てば仕事に慣れ、仕事行きたくないという気持ちがなくなるんですよね。

もっと言うと、最初の3ヶ月が非常に大切です。最初の3ヶ月を無事に乗り越えることができると、あとはスイスイと仕事に慣れていくことができます。

また、人によっては夜勤に入る時期に山場が訪れるケースもあります。夜勤に対して苦手意識や心配があると、仕事行きたくないとなってしまいます。

ただ、これに関しても数回夜勤を行うと大丈夫になる看護師が多いです。そして多くの場合で、夜勤の研修を終了すると、夜勤が楽になります。

先輩看護師等についてもらって夜勤をすることで、余計なストレスがかかっているのです。

このように、多くの状況で新人看護師が乗り越えさえすれば大丈夫という瞬間があるのですが、残念ながら乗り越えられないこともあります。その場合は、転職を考えることになります。

新人看護師が転職を考える際には、まずは看護師転職支援サイトに登録すると良いでしょう。新人看護師が転職を考える際に、いろいろと問題が生じます。

例えば、転職先の選び方、ポイントが分からないこと、退職の手続きがスムーズに進むかどうか、面接対策などですね。こういったことを全て対応してくれるのが、看護師転職支援サイトです。

新人看護師の転職にあたっての不安を全て解消し、その上で最適な職場を案内してくれるでしょう。転職を決めたのであれば、第一歩は看護師転職支援サイトへの登録です。

新人看護師の求人に強い転職サイトは? 新人看護師についての記事一覧

転職サイトランキングを見る